FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィ結果報告

前回はじめてアフィという物を貼ってみた。
リンクが貼れてないとかiPhoneからだと表示がおかしいとか色々ありつつ、兎にも角にも秒速1億円のアフィ長者を目指し、大いなる野望の第一歩を踏み出してみたわけです。

そしたらアンタ、1冊ですよ。売れたの。
日給25円ぐらいですよ。おキヌちゃんより少ない収入ですよ。
そうですか。これが「あいつ廃人だよな」とか後ろ指を指されつつ、数年間に渡り毎日ツイートし続けた結果ですか。当初「1万ツイートとか、こいつツイ廃だなww」と言ってた自分が4万6000ツイートとかに達し、自分で自分にドン引きしながらも情報発信を続けた結果が25円ですか。わかりました。ええ。わかりましたとも。

こんな事なら、日々ネットなんぞに興じるのではなく、毎日毒蟲の棲む壷に左手を浸し続けて毒手拳でも完成させた方が良かった。そうすれば履歴書に「賞罰:なし ただし毒手」と書けたのに。ハロワでも「毒手ですか、それなら需要あるでしょうね」と、検索機を使わずに仕事を斡旋してもらえただろうに。

まぁね、厳密に言いますと、「注文レポート」とか言うのを見たところ、5冊売れてはいるんですよ。どうも、Amazonさんのアフィっちゅーのは、「そのブログに貼ってある物を入り口として、1回だか2回だかのリンクで買った物も、アンタの実績とします」って制度があるらしく、その仕組みにより「5冊」と勘定されたようです。
確かにね、漫画の1巻をオススメして、ブログ読者がamazonさんで2巻や3巻も購入したなら、「そのブログを入り口にして3冊売れました」という功績になるだろうさ。あるいは同じ作者の本だとか、同じジャンルの本だとか。

しかしですね、昨日Twitterで「そちらのアフィ経由してBL本を4冊買ってみましたので、反映されてるかどうか確認してください」とのメッセージをいただきまして、実際ですね、売れた5冊のうち4冊がBL本なわけですよ。美少年と美少年が愛を語り合い肌を重ねる、平たく言えばパコパコやる本なわけです。つまりですね、もともと美少年×美少年の本を読みたい人が、「仕方ねぇ、コイツのブログから入ってやるか…」とお情けを掛けてくれただけの売上でして、もはや私が熱っぽく語った力道山の話とか、全く響いてないわけです。

もう今さら何を言ってもアレですが、「漫画 北朝鮮版・力道山物語」のアフィを貼るにあたり、私は、そりゃあ躊躇したもんです。在庫が1冊しかないと書いてあったので「在庫1冊か…こりゃ、すぐ売り切れちまうな。俺の書評を読んで“よし、買おう”と思った人に、売り切れで迷惑かけちゃうかな?」と。
そしたらですね、いつまでも「1冊在庫あり」の表示が消えないわけですよ。
あら不思議!どういう事かしら奥さん!




いやー、そんなわけでね、何故ダメだったかを考えてみたんですけども、原因の一つとして「内容を説明しすぎた」という点があるのではないかと。読む前に、あらかた内容が分かってしまえば、そりゃあ購買には繋がらないわけです。むしろ読書の楽しみを奪う悪行なのではないか、とすら思えます。

そこで今回、説明ほとんど無しで紹介だけしてみようと思うんです。
しかも著名な作品、例えば人気の漫画作品や名作文学などは皆さんが既に持っている、あるいは読んだ事があるなどの可能性も考えられますので、そうではない物をチョイスしようじゃないかと。
「内容が気になる!持ってないし、読んだ事も無い!」 → 「買わなきゃ!」
…これですよ。この、購買に至る導線を築き、秒速1億、一日の売上288兆を目指す俺、マジ与沢。


てな事で、一冊目。

「サーファー 真木蔵人」

    ↑
これはもう、クリックして即買いだね!


えー、この画像では分かりませんが、私が購入したとき、本の帯には「俺は波乗りから全てを学んだ」とだけ書いてありました。どういう本かと言えば、そういう本です。
買っちゃったので一応ぜんぶ読んだんですが、サーフィン好きのための本なのか、真木蔵人好きのための本なのか分からず「これ、誰が買うんだ?」と疑問に思いましたが「あ、俺が買ってたわ」と気づいたりしました。そういう本です。
実際、サーファーとしての真木蔵人はガチで凄いらしいので、その筋の方には訴え掛ける物があるのだと思います。



さ、次です。


「まじかる無双天使 突き刺せ!!呂布子ちゃん」

    ↑
これはもう、クリックして即買いだね!


えー、これはですね、三国志きっての豪傑として知られる呂布がロリっ娘になって暴れるという漫画です。
三国志演戯の小ネタがパロディーとして登場するなど案外面白いんですけど、基本的には若干、気が触れている作品と言えるでしょう。
以上です。



さ、次です。

「スピリチュアル党首討論―
安倍自民党総裁VS.立木幸福実現党党首」

    ↑
これは買わなくていいと思うよ!


えー、これはですね、現・内閣総理大臣の安倍晋三閣下が、野党・自民党の総裁として政権奪回を期し衆院選に臨む折、幸福実現党の立木党首と、日本の行く末や政局について語り合った対談本です。
ただ、安倍さんは出て来ません

出てくるのは安倍さんの霊が乗り移った大川隆法総裁でして、私のように俗で即物的な凡夫の目から見ますと、一般的に言われる「党首討論」とは若干ニュアンスが異なるのではないか、この「自民党の政策は、幸福実現党を参考にしています」という発言をどう捉えろっつーんだよ、等、やや悩ましい部分のある対談本となっております。

なんで自民党は、これを許してるんでしょうね。


というね。
えー、今回、敢えて説明を少なめにしましたので、おまえらにおかれましては、まぁ買わねぇんだろうが、どうでもいいや。

おしまい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あんな。アフィってんのはな

逆にね、一つのブログでこれだけの成果を出せたらたいしたものなんだよ。

「みんなに見てもらうコンテンツを作る。」という部分は大成功。
だけど、ようは入り口の数が少なすぎるんだよ。

要領良くとか、効率的にって言われる部分をうまくやれればもっといけるんだと思います。

あとは、無料でつぶやかないで有料メルマガとかも始めたらどうですか?

うーん・・・

…これも買いづらい…

No title

入口を増やすことで何とかしたいのですが、
「サーファー真木蔵人」を紹介すること自体に
何か大きな問題があるように思えてなりません(自省
プロフィール

岡田ぱみゅぱみゅ

Author:岡田ぱみゅぱみゅ
テスト運用中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。