FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いわき見聞録6 太陽の季節

いや~、凄い盛り上がりみたいっすね、東北六魂祭
東北地方は、いわば日本の台所。山の物も田の物も畑の物も海の物も、何を食っても美味い。そして魅力的な祭りや伝統芸能がたくさんあるわけですが、如何せん遠い。

東京から遠いと言うより、東北地方の都市間がやたら距離あって、都市と都市の間はドラクエのフィールドマップのように何もない人外魔境になっているため「仙台の七夕と、秋田の竿灯と、青森のねぶたを見て回ろうかな」とか迂闊に考えると、250kmぐらい移動しなきゃいけなくなる。

なので、それらが一堂に会する六魂祭で…ってなことで、会場となった福島市は「まさか生きてるうちに、こんな満員の飯坂電車に乗る日が来るとは思わなかった」という呟きが生まれるほどの大盛況となっておる模様。

問題は「福島県の都市同士が覇を競う群雄割拠の状態」が数百年続いているという点でして、いわき派である私としましては「このまま福島市の増長を許しては、県庁を奪い取る野望が潰えてしまう」と危機感を強めており、更なるプロパガンダの必要性を痛感しております。



さて、国際社会において日本のプレゼンスを発揮するために、エリンギの重要性が叫ばれている事は、もはや言うまでもない事だと思います。
そこで私、「いわきの食を考えるフォーラム」の翌日、視察に伺いました。


伺ったのは小川キノコ園。


社長は小川さんかと思いきや中島さん。どうも「小川」っちゅーのは地名だそうで。
フォーラムの日に御挨拶申し上げたのが上品な女性だったため「おお、この細腕で切り盛りしているのか!」と感銘を受けたのですが、実際に伺ってみたら、素敵な中年男性が社長さんでして、「ああ、これは『俺のエリンギ』って店名で二丁目あたりに店を出せば、その筋の方がたくさん来るんじゃないかな」と感じました。



小川キノコ園のエリンギは、シャキシャキした歯ごたえと、キノコ本来の味わいが御自慢。実際、奥さんが仕立ててくれた「エリンギのバターソテー」がメチャクチャ美味いわけですよ。普通、バターの脂を吸ってベチャァ~っとなったり、火を通すとグニャァ~っとなったりするけれど、そういうのがない。味は染み込みつつも、あくまでもシャキッとした、キノコ本来の魅力が引き立っておるのです。


シャッキリポン
ね~、美味しんぼ、どうなんでしょうね。四半世紀ばかり、社主もふくめ全員がメシばっか食って、上司は甲高い声で「ヤーマーオーカーくん!」とか叫ぶだけのアホ新聞社、まさに狂気としか言いようがありません。あのメシ食ってばっかりの連中は、何のために新聞社に入ったんでしょうか。



まぁ、美味しんぼの話はともかく、小川キノコ園のエリンギも、シャッキリポンなんですよ。
小ぶりではあるが、シャキシャキ、コリコリした食感と、キノコの風味が生きている。
社長いわく「大手さんは生産の効率化を図ったが、私たちは、手間暇かけて丁寧に作っています。生育には50日ほどかかる。じっくり育てると、若干小ぶりではあるが、昔ながらのキノコ本来の魅力が生きるんです」とのこと。
ほほぅ……と思ってたら「まぁ、そんなすべてを機械化して大量生産するほどの資金的余裕も無かったというか…なので、結果的に昔ながらの方法で」という実情まで語る始末。いや社長、そこは伏せといて良いのでは。



さて、工場内部である。
キノコ栽培には大きく分けて、木で育てる「原木栽培」と、専用のビンにオガクズ等を入れ菌床をつくる「菌床栽培」の二種類があるが、小川キノコ園は全て菌床栽培。
キノコは湿度と温度の管理がキモなので、全て空調をコントロールされた室内で育成する。

群生ペニス

写真ではわからんが、絶え間なく「もわぁぁぁあ~」と霧がかかってて、ジュディ・オングのステージみたいになってんのよ。
で、このように少しずつ生育したミニ・えりんぎを、ムラが無いように定期的にひっくり返したり、くるくる回したりするらしい。それを50日間。


で、小川キノコ園ご自慢のエリンギが、これだ!

ペニス

前都知事だったら、、これで障子を破るんじゃねぇかと思われるほどの雄々しさ。
じっくり手間暇かけて育てあげると、このように立派なエリンギが出来上がるわけです。



なお、これが生育開始まもない菌床である。
この綿菓子みたいな状態から、ニョキニョキ行くわけですね。

菌床


実は、このチェックのシャツをINしている東京理科大の院生みたいなファッションの方が社長さんであります。
私、個人的に「ワイシャツの第二ボタンを開けて胸元を見せ、うっすらとヒゲを生やし、タブレットを持ち歩いている最近流行りの人種」みたいな起業家とかには無条件で疑いを抱くんですけども、小川キノコ園の社長さんは「キノコ栽培の作業で、汚れてもいい服を、ヨークベニマルの特売セールで買ってきました」的な所に好感を覚えました。少なくとも、虚栄心から嘘をつくタイプの人種ではない。

  ↑
クリックするとamazonに飛んじゃうので、クリックしちゃダメです


で、だな。
もうねー、こういうのって本来なら必要なかった話ではあるんですけども、「所在地が福島県である」というだけで忌避されたりする事もあるんで、このようにして測定しております。

測定


まぁ、原木で野ざらしの育成ならともかく、専用のビンと自前のオガ(菌床用)を使って、さらに建物の中の部屋で作ってるからまず問題ないんだけど、それでも尚一層の「安心感」をお客さんに伝えるためにも、やってると。
検出下限値に至っては5ベクレル/kg(政府基準は100ベクレル、いわき市の給食は20ベクレル)という厳しさ。
そこまで徹底して測定し「ND」で出すと。

「そっちのエリンギがNDなら、ワシのエリンギはEDやぞ!そう叫んだ全裸中年男性は」などの一文が頭をよぎったものの、社長が風評の影響について真剣に話していたので、「わかります」って言っておきました。



なお、小川キノコ園は、毎日1500kgのエリンギを生産する能力がある。

1500.jpg

やはり結構影響を受けたようで、現在は700kg程度に減産しているらしい。
だから、おまえらが毎日800kg食えばいいと思う。


ま、事故後の風評がウンヌンという問題もあるにはあるのだが、社長が伝えたいのは、まずは「ウチのエリンギ、そんじょそこらの物より、ずっと美味いっすよ!」という事らしく。加工食品なんかも作っておるわけです。


加工品


青唐風味、メンマ風味、白醤油アッサリ風味、カクテキ風味(開発中)など。





死刑


これがねー、美味いのよ。
青唐風味は、そのままエリンギを漬けているので、ぬるっとした滑らかな食感。他の物は、実は一回、機械乾燥させてから漬けてるそうです。ゆえに、持ち味の歯ごたえが生きてるのですよ。それに乾燥させてからダシに漬けるから、キノコの風味が損なわれずにダシも含んで、噛むとジュワッと旨味が広がる。
これはアレか、高野豆腐の原理か。さらに殺菌・密封してパッキングされてるので、未開封なら6か月イケる。


うーむ、これはイケるんじゃないだろうか。
メンマ風はビールに合うし、青唐風味は日本酒や焼酎にも合う。
白醤油アッサリ風味は、白ワインでもイケるんじゃないだろうか?イタリアン風に加工するのもいい。


特に東京の場合は、カフェバーなどに業務用としての需要が見込める気がする。
チェーン店と違って、店主のこだわりで運営されているような店では特に。

例えば、福島を長期的に支援しようと考えてるオーナーが運営している店や、イベントなどでドリンクの他に突き出しを出せば客単価の向上が見込める店なんかは、狙いどころじゃないだろうか。
それにエリンギは、低カロリーでヘルシーだ。




ちょっと今後、営業かけてみようかしら。
俺はアレだ、かつての二の舞になってしまうのでダメだ。



……てなわけで、沢山のお土産をいただき、見学を終えた我々。




すっかり小川キノコ園のエリンギにハマり、パソコンの前でバクバクと食いながら、小川キノコ園最高エリンギ食えと水面下でプロパガンダと折衝を繰り返したところ、やや心を動かされたツイッタラーがいたらしく、小川キノコ園様が、こちらの仔犬のネーミングライツ落札に成功いたしました。

えりんぎ


スポンサード条件は、基本的に「物納」という事になっております。
こちらのわんこ、いわきも福島県も一切関係なく鳥取に住んでるんですけども、早くも140近いフォロワーを獲得しており、ツイッターの使い方が今ひとつわかってない鳥取市長のフォロワー数は、そう遠くないうちに抜けると踏んでおります。
目指せ、鳥取で一番フォロワーの多いアカウントを!


ま、このようにして、地道に布教活動を続けていく所存。
そのうち、あの方にもお中元として送りつけようと思っておりますが、ま、追ってご報告という事で。


取り急ぎ今日の所は、こんな感じで。

次回「いわき見聞録7 アンモナイトセンター?誰が来るんだよの巻。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あー

何か本当にエリンギ各種食べたくなりました。いわきに来て「村さ来」だけだったら、本気で悲しくなるところでした。美味しいもの食べられたみたいで良かったです、また私が日本にいる時にでも遊びに来て下さいよ〜海産物おごりますから。

村さ来や庄屋は、小川エリンギさんを紹介するための前振りだったのかあ。納得。
上杉ネタは各回仕込んで様式美としてほしいな。熱烈希望。
冗談はともかく、確かにここのエリンギ、んまかったです。

前から気になってたんですよ、アンモナイトセンター!! 次回の更新も、楽しみにしてます!

このいわきに関する一連のエントリーは大変興味深いです。
ブロゴスにでも転載されて、もっと多くの人が読むことが出きればいいのに。

No title

>アンゲラさま
いつ日本にいらっしゃるのかが分からず…

>marieさま
美味いっすよね。網で焼いて、スダチをギュッと絞って塩ふって。

>アンモナイトセンターの方
楽しかったっすよ、アンモナイトセンター。ぜひぜひ、行かれると宜しいのでは。

>ワカさま
微妙に「シモの話」が入ってるので、ブロゴスは無理では・・・

No title

こんにちは。ぱみゅぱみゅさんは下ネタを言っても高貴な感じが
するので以前より「貴族の生まれ変わりかも」とか思いながら
ツイッターを拝見させていただいてます。

忽然とかわいい子犬と大好きなエリンギが登場したのでちょっと
購入してみました。親が軽い脳梗塞になったとき食事制限をして
大変キノコ類が役に立ちました。

Re: No title

> こんにちは。ぱみゅぱみゅさんは下ネタを言っても高貴な感じが
> するので以前より「貴族の生まれ変わりかも」とか思いながら
> ツイッターを拝見させていただいてます。

まぁ、刑事貴族を観てましたしね。
ほぼ貴族ですよ。


> 忽然とかわいい子犬と大好きなエリンギが登場したのでちょっと
> 購入してみました。親が軽い脳梗塞になったとき食事制限をして
> 大変キノコ類が役に立ちました。

あざーっす!
コリコリ、シャキシャキした歯ごたえが魅力なので、色々アレンジしながら味わって見て下さい!

Re: タイトルなし

> このいわきに関する一連のエントリーは大変興味深いです。
> ブロゴスにでも転載されて、もっと多くの人が読むことが出きればいいのに。


いや、下ネタとか出てきますからね…

Re: タイトルなし

> 村さ来や庄屋は、小川エリンギさんを紹介するための前振りだったのかあ。納得。
> 上杉ネタは各回仕込んで様式美としてほしいな。熱烈希望。
> 冗談はともかく、確かにここのエリンギ、んまかったです。

お買い上げいただいたとは!あざーっす。
村さ来に行った時は本当にどうなる事かと思いましたが、翌日、小川キノコ園いけてよかったっす。
プロフィール

岡田ぱみゅぱみゅ

Author:岡田ぱみゅぱみゅ
テスト運用中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。